翻訳者とのコミュニケーションと協力

翻訳の会社のPM1つとして、項目のアレンジ、管理とプロセスの把握とか、最後のQAなどをしなければならないです。その中で、もし何か問題が起こって、チエックまたは修正することがある場合、翻訳者からの協力が不可欠です。だから、項目をハンドルするプロセスの中で、翻訳者とのコミュニケーションと協力が重要になります。

まずは、項目をアサインする時、それに関する全部の要求、参考内容、納期などをはっきり伝えること。CCJKに入ったら、英語から日本語にする項目が一番多いですから、日本人の翻訳者は多分自慢の感覚があって、迷惑をかけられること他の人よりはあまり好きないですから、初めて関連ポイントを正しくはっきり説明することがとても重要です。そして、彼達と相談する時、できるだけ謙遜する態度を取り、相手にいい印象を与えるようにします。それから、できるだけ婉曲的な言葉と使い、間違いをはっきりと説明することは避けます。そうすると、それ達といい関係をもてて、もしお客様からのフィードバックが多い場合、翻訳者の助けを求めることはもっと早いようになります。それもコミュニケーションとコツと言えます…

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinmail

Need a translation service?

Please enter your personal details and we will contact you shortly

Words translated by CCJK

146,096,379

We are Certified

Our Client Satisfaction

rating for previous quarte

4.00

Over 95% of our clients recommend our language services to others

Copyright © CCJK Technologies Co., Ltd. 2000-2017. All rights reserved.
TOP